福島第一原発事故による放射能被爆は海外では700億人分の致死量に匹敵するとも言われている。体調不良を訴える人が増えている。被爆に負けない智恵を出し合い、おかしな世界を変えよう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキのパンは食うな!発ガン物質の臭素酸カリウムが、たらふく入っている
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11354362800.html
2012-09-14 11:46:11NEW  乖離のぶろぐ(*´∀`)吸い込んで応援


転載(゚ω゚)まずは関連情報。
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11338190388.html
キリンメッツコーラは発がん物質入り。許可は消費者庁の怠慢
2012-08-26

http://cookpad.com/diary/2148400
体の中にはいるもの。
2012年8月24日 (金)

Bb6937864b4aebaeadb2dcbf648746ec
離乳食を終え、初めて子供が食べるパンが自分の手作りパンだったときの幸せ。
それが私の手ごねを始めたきっかけでした。
その後はHBも導入して忙しさを乗りきり、手ごねの温かさもたまに味わいつつ 。

親が選ぶもので子供の体はできていくんだもんなぁと、日に日に背が高くなる3歳男児を見て実感。


ところで、ヤマザキは海外でも使用禁止になっている猛毒の添加物「臭素酸カリウム」を2006年から使用しています(HPにしっかり載っています)。
これは自然界には存在しない強力な発ガン性物質で、中国でも使用を禁止しているのに、ヤマザキは「生地にする段階では影響は出ないので、安全を確認した」として使用を独自再開。

強力な発ガン性を持つ臭素酸カリウムは、生地の材料ではなく小麦粉改良材として添加される。
ラ○チパックやふんわり食○○や、ナ○ススティックなど、ふわふわしたパンには臭素酸カリウムの残存量が多くなる。
「毎日の朝食をこのメーカーのパンで済ませている子供が多いと思いますが、消費者の健康より会社の利益を優先しているようなメーカーのパンが、子供の体を作る一部であってはならない。」
と郡司和夫氏は警告。

そもそもヤマザキのパン以外でも、クリームやおかずやツナマヨの入ったパンが、常温の棚に何日も腐らずにならんでいること自体が狂気。
食パンだって、1週間経ってもカビが生えない・・。
自分でツナマヨ入りパンを作って放置しとけば、半日で腐るよ。自然に。

今、ホームベーカリーも5千円ぐくらいで買えるようになった。
粉と塩と砂糖とイースト入れてスイッチぽんすれば、体に入るものはたったそれだけ。
臭素酸カリウムも、増粘剤も、乳化剤も、ソルビトールも、何にも入らない。

共働きで大変、時間もお金もない。
なら塩おにぎりでも、豆腐の味噌汁でもいい。
それは「手抜き」ではなく「愛情」なんだ。
ヤマザキのランチパックを出されるより嬉しいということに、体もどんどん分かってくるはず。

おやつは塩おにぎりや、素うどんや、お芋や、黒飴など、良質な炭水化物のほうがいい。
輸入菓子やスナック?それは炭水化物じゃなくて脂質。
味噌と醤油と塩と酢、基本調味料を揃える。
できる・できないじゃなく、そういう生活にシフトせざるを得ない時代になってきただけ。


91歳のうちのばあちゃんは言う。
「今は食べ物がたくさんある。『いろいろ心配してたら、食べられるものなんて何にもない。』
と言うけれど、ありすぎるよ。
昼になれば昼ご飯が作れる。菓子が出てくる。
ごちそうだらけだ。」

さらに65歳の母は言う。
「添加物も農薬も原発も、牛乳もチーズも、加工品だってな~んにもなかったお婆ちゃん達の時代は、長生きだなぁ~。
私達の時代はそんなものだらけだった。
だから、中年になってガンがこんなに増えてる。
それを毎日給食で食べさせられてきた。
酢豚にも牛乳、肉じゃがにも牛乳、春雨サラダにも牛乳。
ポストハーベストの入ったコッペパン(ここらへん、今の給食も変わってないな)。
日本人ならご飯と味噌汁だろう?と子供ながらに不信に思っ
た。
今まで牛乳なんて飲んだことなかったから、体が慣れるまでみんな毎日毎日下痢していたよ。
ハムとウィンナーとナゲット、あとマーガリンだけは絶対に食べちゃダメよ。
あれは添加物とクズ肉と、トランスファットの固まりだから。
純粋なバターと肉を買いなさい。」
未だに日本ではバターよりマーガリンのほうがヘルシーだと思ってる人、多い。

『もう食べらるれものがない』からちょっと視点 を変えてみる。
『食べられるもの』だけを選んでいけば、良い物だけが残っていくはず。
ご飯と味噌汁でも。
パンと少しのバターだけでも。肉野菜炒めだけでも。

1日30品目なんて気負わずに。
穀物と、少しの野菜と発酵食品で体は幸せ感じる。
ゆっくりあせらずいきましょ

だって、仕事は定年があるけれど、 台所とは長~いおつきあい。
数年後には元の食生活に戻れるというわけにもいかないし。
大切なのはその食事やノウハウを、次に大人になる子らに教えて繋げること。
将来、家族を持ち、粉をこね、味噌を作れるような子になったらいいな 。
それが難しくても、安全な食べ物を自分で選べるようになってほしい。
増やすことより、減らすことは、
そんなにむずかしいことじゃないもんね。


***** ***** ***** ***** *****


【追記】ホームベーカリーでパンを焼くとき「スキムミルクやバターはどうすればいいの?」という声をよく聞きますが、別に入れなくてもいいんです。
そもそも手ごねのパンに脱脂粉乳(スキムミルク)なんて入れません。バターも普通の油で大丈夫。
カレーの味が各家庭で違うように、パンもそうです。
柔軟性をもっていきましょ♪


「安くて大量」…それが今、不健康の悪循環を生んでいます。

子供は自分で食べるものを選べない。
大人が選択したものを食べ、体を作る。
だれもが身に心に滋養となる食事ができる世界を望みます。

[2015/11/10 09:03] | 食べてはいけない
トラックバック:(0) |
福島で癌の流行が進行中・60倍の割合と癌研究センター・間違いなくホロコースト・全てが隠蔽・洗脳(EneNEWS)
VIDEO: Cancer epidemic underway in Fukushima — Rates up 6,000% says head of cancer research center — “This is definitely a holocaust… everything’s being swept under the rug” — “Very, very frightening… my family members are brainwashed”
動画:福島で癌の流行が進行中 - 60倍の割合と癌研究センター長は言う - 「これは間違いなくホロコーストです...全てが隠蔽された(じゅうたんの下に払われた)」 - 「非常に、非常に恐ろしい...私の家族は「洗脳されている」


Published: February 4th, 2015 at 9:56 am ET By ENENews
公開:2015年2月4日、午前9:56 ET ENENewsによる

Fukushima resident Chieko Shiina, supporter of the Fukushima Collaborative Clinic (translated by Carole Hisasue), Jan 24, 2015 (emphasis added):
福島在住の椎名千恵子、福島共同クリニックのサポーター(キャロル・久末によって翻訳された)、2015年1月24日(強調は記者):


At 8:00 — Already, 85 children have had surgeries for thyroid cancer, there are 112-113 children who are suspected of having cancer. When children get cancers it progresses very quickly. The former person in charge of health, Yamashita Shunichi, said it would be only a 1 in a million chance of children getting any kind of cancer because of radiation. But he was lying. Right now, it’s like 1 in 3,000 — it’s an epidemic…
8分の所で - 甲状腺癌のために、既に85人の子ども達が手術を受けていた、癌を有することが疑われる112人から113人の子供がいます。子供達が癌を発症したとき、それは非常に迅速に進行する。放射能により、何らかの種類の癌を発症する子供は僅か100万人に1人の確率であろう、と旧健康担当人、山下俊一は言った。しかし彼は嘘を突いていた。正に現在、それは3000人に1人のようなものだ - それは流行だ...


The head of the National Cancer Research Center estimated right now in Fukushima the rate of cancer has gone up 61 times. And yet the gov’t and also the hospitals related to the gov’t are saying this is not because of radiation… How long does the gov’t think that we’ll be silent about this? In light of this epidemic, my anger will never die down. And then to think about the parents of the small children – how worried they must be.
国立癌研究センター長は、正に現在福島の癌の(発症)率は61倍に上昇している、と推定する。そして、まだ政府と政府関連病院は、これは放射能が原因ではない、と言っている... 我々はこの事について沈黙するだろうと、どのくらい政府は長い時間考えているだろうか?この流行を考えれば、私の怒りは決して消えることはありません。そして、小さな子供の両親について考えて - 如何に彼らが心配しなければならないことか。


At 12:00 — It’s not only children. There are many things happening to adults as well. Increased rates of thyroid cancer, heart attacks, leukemia, cataracts – many, many health problems, where they are wondering… there’s something definitely wrong.
12分の所で - それは、子ども達だけでない。同様に大人にも多くの事が起こっています。甲状腺癌、心臓発作、白血病、白内障の(発症)率増加- 多くの、多くの健康問題、そのことを彼らは不思議に思っている...確かに何かが間違っています。


At 16:00 — I can’t forgive the gov’t, they’re murderers. This is definitely a holocaust.
16分の所で - 私は政府を許すことができない、彼らは殺人者だ。これは間違いなくホロコーストです。


At 20:00 — Media won’t report on it. Everything’s just being swept under the rug.
20分の所で - メディアはそれを報道しません。全てが正にじゅうたんの下に払われた(隠蔽された)。


At 26:00 — A TV program called ‘Hodo Station’… they went to Fukushima City to interview people and they also came to my clinic… The director that made this program also made a follow up show and contacted one of the interviewees telling her, ‘We’ll be airing it soon.’ But before it was aired, it was taken off the program. This director died. This director apparently told one of the interviewees, ‘If you do hear that I died, please believe that it was not a suicide, no matter what you might hear.’ There is no truth in the media in Japan today. There are all sorts of these mysterious events happening that are still unexplained and uninvestigated.
26分の所で - 「報道ステーション」と呼ばれるテレビ番組...彼らは人々にインタビューするために福島市に行きました、そして彼らは私のクリニックにも来た...このプログラムを作ったディレクターは、またフォローアップショー(追跡番組)を作成した、そして彼女に語ったインタビュー者の一人と接触した、「我々はすぐにそれを放映することでしょう。」しかし、それは、放送される前に、番組が中止になった。このディレクターが死亡した。このディレクターは明白に、インタビューの一つで語った、「もしあなた方が、私が死んだと本当に聞いたなら、それは自殺ではなかったと信じて下さい、たとえあなた方が何を聞こうと。」今日の日本のメディアには真実がありません。まだ原因不明で未調査である、全ての種類のこれらの奇怪な事故・出来事があります。


At 43:00 — Even today the gov’t is insisting the rise in pediatric thyroid cancer rates are not due to the accident…Why are they being so insistent? It’s because the moment they admit the reality of what’s going on, then they obviously can’t restart any of the nuclear plants and must change their entire nuclear policy.
43分の所で -今日でも政府は、小児甲状腺癌の発生率の上昇は事故によるものではない主張している...なぜ彼らはとても執拗に行うのだろうか?彼らが起こっている事の現実を認めた瞬間、その後彼らは明らかに、いずれの原子力発電所をも再稼働できなくなり、原子力政策全体を変更しなければならなくなる。
Carole Hisasue, translator (at 1:15:00): It’s disappeared from the media, it’s disappeared from people’s consciousness. There’s this big culture of denial going on outside of Fukushima. They want to pretend like it never happened. I can’t talk to my own family about radiation contamination… They don’t want to hear it. They go, ‘You don’t understand because you don’t have to live here, we have to live here.’… It’s like ‘see no evil, hear no evil, speak no evil’… just trying to ignore it and pretend life is the way it was before 3/11.
キャロル・久末、翻訳者(1時間15分の所で):それはメディアから姿を消した、それは人々の意識から消えています。福島の外側に行くのを拒否するという、この大きな文化があります。彼らはそれが起こったことがないようなふりをしたい。私は、放射能汚染について私自身の家族に話すことができない...彼らはそれを聞きたくない。彼らは言う、「あなた方はここに住む必要がないので、理解していない、我々はここで生きていかなければならない。」...それはちょうど邪悪を見ない、邪悪を聞かない、邪悪を話さないのようなものだ... 丁度それを無視しようとし、生活が3/11以前の様なふりをしている。


It’s frightening, it’s very very frightening… [My sister-in-law] is completely brainwashed by the gov’t who says, ‘Oh no, it’s fine, fine, fine’… she believes it, even though her son suffers from a lot of nosebleeds — and I think that’s a serious problem. If I mention it to her, or even to my own mother, they get very offended. They go, ‘Oh no, no. He’s always been like that. It’s nothing to do with radiation.’ Talk about denial, it just hurts my heart.
それは恐ろしいです、非常に非常に恐ろしいです... [私の義理の姉]は、「ああ、いや、それは大丈夫です、大丈夫です、大丈夫です」、と言う政府によって完全に洗脳されている... 彼女の息子がたくさんの鼻血で苦しんでいるけれども、彼女はそれを信じている- そして私は、それは深刻な問題だと考える。もし私が彼女に、あるいは自分の母にそれを言及したら、彼女らは非常に気分を害し得る。彼女らは言う、「いいえ、ああ、いや。彼(息子)はいつもそのようにしています。これは、放射能とは何の関係もないです。」否定について話してください、それ(を言うこと)は正に心を痛める。

[2015/08/22 11:22] | 放射能被爆から身を守る
トラックバック:(0) |
さすがに悪の殿堂NHKでも報道せざるを得なくなった原因不明死 の激増
「増える原因不明死 死因解明が追いつかない」 (NHK・クローズアップ現代 2015/6/2)
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3661.html

1人暮らし高齢者の「孤独死」や働き盛りの「突然死」、乳幼児の「不審死」など、死因が不明な「異状死」の数が急増している。その数は犯罪に関わるものも 含めてこの10年で3割増の17万件、実に亡くなる人の7人に1人の割合だ。ところがその死因を究明しようにも解剖などを行う医師の数は不足し、全国各地 で深刻な事態を招いている。青森県ではただ一人の担当医師が3月末で退任し、一時解剖ができなくなる事態に陥った。鳥取大でも法医学分野の医師が退任し影響が出始めている。NHKのアンケートからは「過酷な労働環境」や「大学の人員削減」など、解剖医を取り巻く厳しい現実が浮かび上がっている。国は、死因 究明を推進する体制づくりを進めてきたが、解剖率は先進国の中でも低いままだ。多死社会を迎え、今後も増え続ける「異状死」にどう対応すれば良いのか。課題と対策を考える。

-----(引用ここまで)-----

番組内容の詳細、動画はこちらにあります。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3661_all.html

なかなか興味深い番組です。

- 原因不明死、それも詳しく調べないと死因が分からないケースが近年急増中
- 遺族の大半は解剖による死因解明を希望
- しかし、解剖医が決定的に不足しており、事態は深刻 (青森県では解剖医はおらず、他県に依頼している)
- 他殺かどうかわからず、警察の犯罪捜査にも支障が出ている
- 解剖医は多忙かつ待遇も悪く、なり手がない。大学の負担も大きい。
- どこが担うかを含め、早急な対策が望まれる

ということです。

まず、原因不明死が増えている最大の原因ですが、もちろん放射能被ばくでしょう。
おそらく、解剖医も、ひどく内部被ばくをしている遺体をすでに解剖しており、それを知っているはずです。

チェルノブイリでも、遺体は若く健康そうでも内臓は超高齢者のようにボロボロだったという報告があります。

「外形は健康そうに見えても、内臓は老人のようにダメージを受けていた (原発問題)」 (拙稿 2014/4/12)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/424.html

もちろん、解剖医にも国の圧力がかかっていますから、
「ご本人の心臓からは大量の放射性セシウムが検出されました。これが心筋を破壊し、
心不全を引き起こしたものと思われます」
などと、遺族に本当のことを言うわけがありません。

そんな証拠を与えたら、遺族が国・東電に対し損害賠償訴訟を起こすに決まっています。
国が自らの首を絞めるようなことをするわけがないのです。

これから被ばく被害が深刻になり原因不明死もさらに急増するでしょうが、他殺の可能性がない限り、
解剖医が足りないという理由で、解剖を希望しても受け付けてくれなくなるでしょう。
それを遺族に納得させるために、NHKはこの番組を放映したのかも知れません。

また、将来、解剖医が十分に増えようと、彼らが国・東電に不利になる被ばくの事実を
遺族に知らせることはまずあり得えません。

心筋梗塞です、脳出血です、と一言告げられておしまいです。

本当の死因を知りたかったら、遺体を外国に送って解剖を行なってもらう以外にないと思われます。

それが法律上可能であるか、費用はどのくらいかかるのか、私にはわかりませんが、
公正な解剖の結果を得て政府・東電を訴える遺族が、今後現われるかも知れません。

[2015/06/07 09:54] | 放射能被爆から身を守る
トラックバック:(0) |
20日、スポーツ報知一面に大きな広告出ます。
コンビニで立ち見してみてください。


http://blog.livedoor.jp/issiki10/archives/23680296.html

転載
世界的カウンターテナー歌手の米良美一さん(43歳)が、昨年末、自宅でクモ膜下出血により倒れ、
2度の手術で一命を取りとめ、復帰をめざしてリハビリ中とのことです。

「米良美一、クモ膜下出血『発見遅れたら死んでいた』」 (朝日新聞 2015/4/8)
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cpettp01504080010.html

被ばくの影響があるのかわかりませんが、重要なのは、幸運にも訪ねてきたマネジャーが
倒れているのを見つけて救急車を呼んだことです。発見されなければ亡くなっていたとのこと。
危機一髪だったわけです。一日も早く回復することをお祈りします。

とくに東北・関東では、放射能被ばくにより、年齢にかかわらず心筋梗塞、脳梗塞、脳出血で
突然死する人が急増しています。

2年前に孤独死が増えるだろうと指摘しました。

「若年・中年の孤独死が激増する可能性」 (拙稿 2013/5/9)
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/517.html

やはりひとり暮らしの突然死が増えているようです。
ツイートをいくつか下に引用添付したのでご覧下さい。

自分は若くて健康だから大丈夫だと油断しないことです。
放射能汚染環境下では、誰もが高齢者です。
自分は、いつ倒れるかわからない90歳の老人だと思ったほうがよいでしょう。

汚染のない地域に避難するのが一番ですが、どうしても汚染のある東日本で暮らし続ける
必要があるなら、やはりライフスタイルを見直す必要があると思います。

できるだけひとり暮らしは避け、家族やパートナー、友達などと一緒に住むことです。
万が一、何かがあったときに助けてもらえます。

ひとり暮らしをするのなら、毎日、家族や友人と連絡し、万一連絡が途絶えたときには、
すぐに来てもらうよう、伝えておくことです。
勤め先にも、無断欠勤したらすぐに来てもらうよう、お願いしておいたほうがよいでしょう。

たとえ倒れても手当てが早ければ助かる可能性があります。

また、とくにひとり暮らしの男性は外食に頼りがちで、汚染食品を食べることも多いので、
面倒でも食材を選んで自炊をすべきでしょう。

死んでしまったら終わりだ、後はどうなってもいい、と思わないで下さい。

発見が遅れ遺体が腐乱すると、なかなか部屋から臭いが取れません。
孤独死があった事故物件は、貸せなくなったり、家賃を大幅に下げないと借り手がつきません。
大家さんが多額の損害賠償を遺族に請求する例もあるそうです。
遺族に死別の悲しみだけでなく、多額の出費を強いる可能性もあるのです。

残念ながら、3/11以降、我々の住む環境は完全に変わってしまいました。

それに応じてものの考え方やライフスタイルを変えないと、放射能汚染下で無事に生きていくことは
非常に難しいでしょう。


(関連情報)

「現実ブログ 『遺品が語る真実』 遺品整理ブログ」
http://blog.goo.ne.jp/keepers_real/m/200508

「昨年の孤独死189人 20-40代も20人 松戸市、過去最多 「異常事態」の声も (千葉日報)」
(拙稿 2014/4/22)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/578.html


-----(ツイート引用ここから)-----

https://twitter.com/totemupouru/status/585700597447467009
(トーテムポール  2015/4/8)
おそろしい。また若い漫画家がこの世を去った。
何が恐ろしいって数日前まで引っ越しとか楽しそうにTweetしてるところだ。
急死として死因病気なら、血栓か心臓発作かと思ってしまう。
でも、一人暮らしで引きこもりなのでその時誰にも気づかれない。怖い怖いorz
……お悔やみ申し上げます

https://twitter.com/olive_1nyan/status/583230870800060416
(オリーブ。 2015/4/1)
RTある。急に無断欠勤で一人暮らしの人だったから、見に行って貰ったら急死してた。
若い人だったけど、人はいつどうなるかわからんもんだなと思った。

https://twitter.com/hunterkani/status/575777711370579969
(かにちゃんと世界線 2015/3/11)
iwajon_: 急性心筋梗塞で45歳の男性が亡くなった。
会社に出社しないので
家族に連絡をしたところ
マンションで死亡していたとのことだった
一人暮らしだったため。。。
解剖の結果「急性心筋梗塞」
都心部居住、、、増殖ちゅうですね。。。突然死。。。"

https://twitter.com/NYAM2013/status/514786458712825857
(にゃむ 2014/9/24)
原発事故以来、近所の若い人の突然死が四名いましたが、
共通点は「単身者の一人暮らしで自炊しない人」でした。
皆さん直前までスポーツもしてお元気に生活されていました。
東京で単身で外食生活をされて食生活が偏っている方は、
自炊されたりして食生活の見直しをされたほうが良いと思います。

https://twitter.com/fumibu/status/497400720996306944
(Fumi 2014/8/7)
職場の同僚の方が亡くなりました。突然死です。
独り暮らしでらしたので、孤独死でした。
3日も気付いてあげられませんでした。今日(もう昨日か)はお通夜。
仕事で行けなかったので、お香典を託しました。

https://twitter.com/tekawa_tamito/status/496954619193348096
(そらいろ 2014/8/6)
同僚の叔父が突然死。独り暮らしだが、勤務先に出社せず、訪ねたら亡くなっていたそう。
世田谷。60代。

https://twitter.com/etrapozzo/status/454095147857215488
(ETotti 2014/4/9)
親類の30代の子が亡くなった。東北復興のため宮城県で頑張っていた。
発見される数日前まで、元気に仕事をし、一人暮らしのため、
死後、数日たっての発見。脳が原因の突然死とのこと。
実は、その子の父も、一昨年、心筋梗塞で生死を彷徨い、一命は取りとめていた。
かける言葉もない。

https://twitter.com/mamatetumayu/status/419837771465756672
(まゆ鉄@復活のF祭 2014/1/5)
@asahiyurayura 詳しくは聞いてないんだけど、前日普通に出社してて、
今朝になって突然会社に来ないから電話をしたりして確認したら亡くなってたらしいの。
一人暮らしの突然死。汚の周りでは若手が亡くなるのは2例目だよ。
私が勤めてた時は無かった。

https://twitter.com/ayumingo1014/status/407676259359940608
(アユミ Ayumi 2013/12/2)
前会社にいた方が突然亡くなられたらしい…。一人暮らしで会社に来なくて
おかしいと思い自宅まで行き管理人さんに開けてもらったら自宅で倒れていたそう。
突然死…。東大卒で頭キレキレの人だった。まだ若いのに。
最近こういった話が多いです。冬は多い気がします。色々気をかけないとですね。

https://twitter.com/sunamerio/status/394057172826349568
(スナメリオ 2013/10/26)
数日前に、近所の70代男性が心筋梗塞で突然死。熊本在住。
一人暮らしのため、食事は外食かスーパーなどの惣菜がほとんど。
セシウムが心筋を破壊したためだろう。場所は関係なく、
何も考えずに食べてたら死ぬ時期に入ったと思われる。

https://twitter.com/senu_shit/status/384661142955507712
(せぬちゃんはぶどうの木 2013/9/30)
突然と言えばこないだ同僚てか後輩が急死した。
ひとり暮らしだったらしく連絡が取れなくて訪問して発見されたらしい。
人生って何が起こるかわからんから一日一日、一瞬一瞬を大切に
そして楽しまなきゃなぁなんて思った。

https://twitter.com/BJB64VDX/status/299878793982644224
(BJB-64V-DX 2013/2/8)
今日、中学時代の同級生の訃報が届いた。卒業以来会ってはいなかったが、
数年前同窓会のことでメールのやり取りをした。詳細は不明だが、
一人暮らしのマンションで突然死、警察が入っている様子。
住所は東京都葛飾区。放射性物質の影響が頭をよぎる。まだ40歳台なのに。合掌。

https://twitter.com/fuku_1m/status/303847267692072960
(ふく 2013/2/19)
今日は午後診療所の会議があって月一度の報告がそれぞれの部署からありました。
最近50-60代の一人暮らしの男性の突然死が3名あったと報告があった事もあり、
放射能の内部被曝について医療従事者として自分たちがちゃんと理解して
患者さんに伝えていかなければという事を話しました。

https://twitter.com/h_ayusan/status/293683795717144577
(ayumi 2013/1/22)
高校時代の女バスだった友人から、「男バスの○○くんが、一人暮らしの自宅で突然死。」
女バレ一年で離脱アタシ、彼の名前は思い出せたが顔が…。
ってか、突然死って…((((;゚Д゚)))))))

https://twitter.com/marm61/status/274785174548512768
(マーム 2012/12/1)
今日は親類、といってもやや遠縁のお歳を召された女性の葬儀に参列してきました。
聞いたところによるとその方は独り暮らしをされていて、お風呂の中で急死し、
2、3日後にたまたま訪れた親類によって発見されたとの...

https://twitter.com/ayayay316/status/260721216778817536
(ayayay 2012/10/23)
というのも…同じ会社の人が日曜の午後から音信不通になり、
今日大家さんがお部屋を見に行ったら、亡くなられていました。。
20代の女の子の突然死。。
一人暮らしで、家族も彼氏も友達も同僚も、誰も気付いてあげられなかった。
健康だからと、甘んじないで。みんな、元気に生きててほしい。

https://twitter.com/JuriVlucky/status/233172691346149376
(ベリママ 2012/8/8)
暗い話題だけど、前の会社の上司が、心筋梗塞で、急死して、
3日も誰にも気づかれず、そのままだった( ; ; )何か凄く寂しい(-_-;)
いい人なのに、突然死一人暮らしなんか、怖い( ; ; )

https://twitter.com/rbs0shinurayasu/status/193440120676950016
(papamama.urayasu 2012/4/20)
RT @shunkiri: 元同僚が45歳の若さで急死しました。独り暮らしの独身男性でした。
自宅で一人で息をひきとっていたそうです。私と同じ数少ない県外出身の教員でした。
数少ない仲間が減ってしまいとても残念です。

https://twitter.com/chocohobo/status/172459106215534593
(文明堂チョコラーテ 2012/2/22)
孤独死の問題。ある意味独身一人暮らしの俺も孤独死の危険性がないわけじゃない。
同世代の友人も数人突然死で逝った。
でもネット上(twitter)だけにしろツイートしない期間が長引くと(何かあったのかな?)と
気にかけてくれる友人がいることは本当にありがたい。感謝。

https://twitter.com/my_amano/status/167532645792755712
(アマノ 2012/2/9)
クロス貼り替えしてもらった母の知り合いのとこのまだ30歳にもなってない息子さんが、
一人暮らしの家で亡くなってたらしい。死因不明の突然死。家業もやっと一人前になって、
お父さんは自慢の息子だったそう。最近、周りで若い人の突然死が多い。

https://twitter.com/chiemityanyo/status/123921760834961408
(山口千枝美 2011/10/11)
近所で息子さんが亡くなりお別れのお見送りをして来ました。
享年34歳、突然死で親の無念さがよくわかります。
埼玉でひとり暮らしだったので連絡が取れず親が様子を見に行った時は
既に亡くなっていたそうです。
ひとり暮らしの子を持つ親としてはこまめに連絡して欲しいですね。

https://twitter.com/kiothunder/status/101839192178429952
(貴緒 2011/8/11)
お早う御座います。先程叔父から連絡がありまして、
どうやら私の再従兄が亡くなったらしいです。東京で独り暮らしをされていて
会社の人が出てこないので部屋に様子を見に行ったら腐乱遺体で発見されたそうです。
35歳の若さでの突然死。お会いした事は無いのですが御冥福をお祈りします。

https://twitter.com/jaco4344/status/68678208706461696
(アイスママ  2011/5/12)
今日は朝一からお悔やみメールがあり気分が沈んだ。
まだ20代で若く両親も悲しみ深いだろうと…
4月から独り暮らしで頑張ってたのに誰にも気付かれずに逝ったなんて(;_;)
突然死は年齢関係ないから…

[2015/04/15 16:28] | 放射能被爆から身を守る
トラックバック:(0) |
魚の大量死

「ボラやフナなど数千匹。神奈川・千ノ川での魚大量死は東海大地震の前兆か?」
(週間プレNEWS 2011/10/11)
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/10/11/7360/

「金沢の川でアユ大量死 石川県など、1万匹回収 」 (日経 2011/6/15)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1500G_V10C11A6000000/

「青梅市で魚5000匹浮く」 (産経 2011/11/25)
「青梅の霞川で魚1000匹が死ぬ」 (東京新聞 2012/7/18)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1164.html

「川で約5千匹の魚が大量死 東京・大田区」 (日テレ 2013/6/17)
http://www.news24.jp/articles/2013/06/17/07230632.html

「福井・九頭竜川でアユ大量死 」 (日経 2011/7/17)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG17011_X10C11A7CC1000/

「ワカサギ大量死で調査続く 秋田県・八朗湖 」 (NNN 2011/7/21)
https://wasurenai20110311.wordpress.com/2011/07/21/ワカサギ大量死で調査続く-nnnニュース/

「多々良沼の魚大量死 発生2週間、原因つかめず 群馬」 (産経 2012/2/8)
http://blogs.yahoo.co.jp/hyperangler/64749339.html

「福島県郡山市で小魚大量死~有害物質は検出されず 」 (福島民友 2013/3/27)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10104595395

印南の川で魚大量死 (日高新報 2013/5/25)
http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2013/05/post-224.html

「東京都、呑川で5000匹・隅田川で1000匹の魚がへい死と発表--溶存酸素不足」
(アメーバニュース 2013/6/18)
http://news.ameba.jp/20130618-429/

「中国地方 湖山池と湖山川で過去に例がない規模で魚の大量死が発生」
(湖山池塩水化の生態系への影響 2013/7/9)
http://www.toritorihp.or.jp/sub8-8.html

「八条ケ池で魚大量死 長岡京市 『酸欠原因か』」 (京都新聞 2013/8/22)
http://prayforjp.exblog.jp/19510899/

「北川ダム-魚が大量死 大分県など、原因調査へ」 (夕刊デイリー 2013/12/11)
http://www.yukan-daily.co.jp/news.php?id=43260

「川で魚大量死 伊豆の国」 (静岡新聞 2014/7/4)
http://www.at-s.com/news/detail/1096288848.html

「富津で魚大量死 県立公園、猛暑で酸欠か」 (千葉日報 2014/8/14)
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/208717

「山形市坂巻川・須川 謎の魚大量死:川で200匹死ぬ 原因は一体? 」 (毎日新聞 2014/9/9)
http://aqua2ch.net/archives/40181814.html

「北海道で相次ぐイワシの大量死は大地震を示唆しているのか?」 (Naverまとめ 2014/11/12)
http://matome.naver.jp/odai/2141570934204963701

「平作川でコイが42匹死亡」 (横須賀市 2014/5/20)
「長沢川で魚が大量に死亡」  (同 2014/6/10)
「長沢川でザリガニやカニが約30匹死亡」 (同 2014/9/16)
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4120/k-kanshi/04/suisitujiko.html

「浅野川でアユ大量死 産卵期控え、関係者落胆 」 (北国新聞 2014/10/5)
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20141005102.htm

「池で魚が大量死 郡山の開成山公園 意図的に薬剤混入か」 (福島民報 2014/10/27)
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=854284971268965&id=187705544593581

「鯉50匹死ぬ、神奈川・小田原市の川 」 (TBS News 2015/2/23)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2427745.html
 

[2015/03/03 12:54] | 放射能被爆から身を守る
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。