福島第一原発事故による放射能被爆は海外では700億人分の致死量に匹敵するとも言われている。体調不良を訴える人が増えている。被爆に負けない智恵を出し合い、おかしな世界を変えよう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発事故が起きてから半年。現状は何も回復はしておらず、状況は悪くなる一方です。
放射能被爆の実態も日々刻々とその深刻さが明るみにでてきています。放射能が簡単に無くなるという事はありません。汚染された土壌は、その後の汚染を止めてもずっと放射線を出し続けます。体調不良を訴える人も増えているようです。
8月19日、文科省が発表した原発周辺50地点の推計積算放射線ではそこにとどまった場合、1年間に浴びる放射線を初めて集計、推計値を出しました。最高は原発から3キロ離れた福島県大熊町小入野の508ミリシーベルト。とんでもない数値です。これまで散々嘘をついてきた原子力安全委員会、保安院、東電、原子力推進派が相談の結果、ここに来て、さすがにごまかしきれない数値ということでこの発表になったようです。
http://gendai.net/articles/view/syakai/132206今頃になって「原発周辺は住めません」なんて、よく言うワ (日刊ゲンダイ) 

さらに首都圏ですらチェルノブイリの即時避難地域と同じであり、被爆の規模はチェルノブイリを遥かに上回るといわれています。管直人がやめる直前に「首都圏の3000万人の移動を想定すると、原発は不要と言わざるを言えない」と発言しました。
私は311直後から他のブログで福島第一原発は核爆発とメルトダウンが起きていることと、NHKなどの原子力推進派の学者や専門家と称する人たちが嘘を言っているということを指摘してきました。

これに対して、かなり攻撃的な内容のメールもよせられ、皆さんご存知のWikipediaの管理人椋鳥氏からも「燃料棒溶融と炉心溶融(メルトダウン)は違うモノだそうです。Wikipediaも私のような素人が書いてますので、-略-今現在メディアに露出している専門家では、関村教授の解説が原子力安全・保安院の公式発表と読み解いた範囲では一致しており、一番正確と見られます。なお、爆発は周辺設備のものだそうで、メルトダウンの段階に陥っていればソ連の例などからあの程度の被害規模で済まないと考えます。我々素人が専門外の事に対して騒がず、専門家に任せるのが一番ではないでしょうか。」というメールを受け取りました。
で、今日を迎えていますが、関村東大教授の発言も嘘だったことが明らかになり、福島第一原発は福島第一原発事故で、政府が国際原子力機関(IAEA)に提出する報告書でも明らかになりました。
1〜3号機の原子炉圧力容器の底部から溶融した核燃料が漏れ出し、格納容器内に堆積している可能性を指摘され、格納容器まで溶けた核燃料が落下する現象はメルトスルー(原子炉貫通)と呼ばれ、メルトダウン(炉心溶融)を上回る事態といいます。つまり、炉心が溶けて、熱で格納容器まで溶かして突き破ってしまった状態で今やメルトアウトと言われています。
私の意見としては、椋鳥氏には気の毒とは思いますが、きついことを言わせてもらえばWikipediaは地球と人類を破滅に向かわせる、原発推進派の補完物なのではないかということです。

このブログでは心ある皆さんと共にチェルノブイリの被爆を遥かに上回る深刻な事態にどのように生きていけるのかをとことん探っていくためのブログです。

被爆によるガンの発生など冷静に生き延びるための智恵を出しあって、少しでも世界をよい方向に向けていきたいと思います。そのためには既成の価値観や権威の体系を否定せざるを得ないことも多々あると思います。
皆さん方が前向きな生き方を選択すれば、ガンなど恐れるに足らないでしょう。末期がん患者の70パーセントが2年3年生存しているという脅威のガン治療は、現在の医療の闇の部分、巨大医療産業の闇を理解し、新たな生命や医療への考え方をつくり出していかなくてはなりません。

大丈夫です。怖くはありません。間違った考え方や情報を正して、真実を探求することを怠らなければ、あなたの人生はきっと輝かしいものになるはずですし世界は開けます。
おかしなことはおかしいと、はっきり誰に対しても言える、その勇気を持ちましょう。
関連記事
スポンサーサイト

[2011/09/06 12:21] | 福島第一原発事故
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。