福島第一原発事故による放射能被爆は海外では700億人分の致死量に匹敵するとも言われている。体調不良を訴える人が増えている。被爆に負けない智恵を出し合い、おかしな世界を変えよう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン店で食中毒多発の謎
以前、ラーメン業界に体調不良、急死、閉店、休業が多いと報告しましたが、
3/11以降、原因不明の食中毒も増えているようです。

いくつか報道されたものを挙げます。

「人気ラーメン店で食中毒=高知」 (時事ドットコム 2014/12/31)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014123100108&g=soc

食中毒の発生について(千葉県ウェブサイト 2014/12/16)
(千葉県流山市・とんこつラーメン店で食中毒)
https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/press/2014/h261216.html
https://twitter.com/hopi_domingo/status/545547453433274368

「ラーメン店で食中毒/宮城・・・4人から黄色ブドウ球菌が検出」 (読売新聞 2014/7/25)
http://souzai-deli.com/Weekly/2014/07/post-603.html

「仙台、人気ラーメン店で食中毒 旭川発祥『山頭火』」 (共同通信 2014/7/14)
http://prayforjp.exblog.jp/20909256/

「ラーメン『一風堂』で客ら6人食中毒 福岡の総本店」 (JCASTニュース 2013/8/30)
http://www.j-cast.com/2013/08/30182613.html

「愛知県江南市のラーメン店で食中毒」 (事件&事故のニュース速報 2013/6/30)
http://trendnews-today20.blog.so-net.ne.jp/2013-06-10

「旭川の人気ラーメン店で食中毒、11人中5人入院」 (スポニチ 2012/10/31)
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/31/kiji/K20121031004454220.html

「徳島ラーメンの(株)スターフード/自己破産申請」 (JC-NET 2012/6/18)
(2011年6月の小松島市ラーメン店での食中毒事件が致命傷)
http://n-seikei.jp/2012/06/post-9331.html

「12人が食中毒 ラーメン店で食事」 (近江毎夕新聞 2011/7/23)
http://ameblo.jp/my-you/entry-10961648521.html


生ものはほとんど扱わないラーメン店で、頻繁に食中毒が起きること自体が不可解です。

また、主に食中毒を出しているのは、衛生管理の行き届いていない小さなラーメン店ではなく、
有名なチェーン店、人気店であるのも不思議です。

上記食中毒の大半で、患者から黄色ブドウ球菌が検出されたと報道されていますが、
食材の○○が原因かと推測しているだけで、特定されていません。

このサイトによると、患者便から黄色ブドウ球菌が検出されただけでは、食中毒とは決定できないそうです。

「ブドウ球菌食中毒」 (感染症発生動向調査週報 )
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k01_g1/k01_13/k01_13.html
「ブドウ球菌食中毒と判定するためには、分離された菌株が健康保菌者由来でないことを慎重に判断することが重要である。(中略)
ブドウ球菌食中毒を決定するためには、患者の発症までの潜伏時間や臨床症状の他に、以下の検討が必要となる。
 1. 患者便から高率に黄色ブドウ球菌が検出される。
 2. 食品残品から黄色ブドウ球菌が検出される。
 3. 1および2で検出された黄色ブドウ球菌がエンテロトキシン産生性であり、コアグラ-ゼ型が一致する。
 4. 食品の残品から直接エンテロトキシンが検出される。
 特に、小型球形ウイルス(SRSV またはNLV)等によるウイルス性嘔吐・下痢症の場合にも、患者便からある程度の割合(30%程度)で黄色ブドウ球菌が検出されることが多いので、黄色ブ ドウ球菌が検出された事実のみで本菌による食中毒と決定することはできない」

また、ノロウイルスによる食中毒は冬に多いのですが、サラダなど生ものが原因であることが多く、
加熱調理により防げます。ラーメン店では起きにくいはずです。

言うまでもなく、飲食店で絶対に避けなければならないのは食中毒です。
下手をすると客に敬遠され、倒産・廃業になりかねません。

こういった有名・人気店では、手洗い励行、十分な加熱調理など管理が徹底しているはずです。
それでも食中毒が出てしまう。なぜでしょう?

ラーメン店関係者の体調不良や急死も考えると、ラーメンの食材(おそらくダシ)が放射能汚染されており、
それが原因で食中毒が多発しているのではないでしょうか?

もし放射能汚染が原因なら、いくら食中毒対策をしても無駄です。

これはラーメン業界だけの問題ではありません。

いくら完璧に対策を講じても、食中毒が出てしまえば客足が遠のき、業績低迷、倒産につながる。

飲食業界は、きちんと食品の放射能汚染対策に取り組むべき時期に来ているのではないでしょうか?

無視、放置しておけば、警戒して、やがてお客が来なくなってしまうでしょう。

お知らせ
「ロト7・仰天・カレンダー攻略法」完成
「ロト7・黄金の足し算法選択ガイド」などをご注文の方には新年特別企画として2015年の1月から6月までの
「仰天・お宝カレンダー」を部数限定、申し込み順で差し上げます。カレンダーの中に足し算とロトの次回数字が隠れ潜んでいたなんてあなたは信じられますか。

この中にロト7・ロト6・ミニロト共通の足し算や数字の移動に関するわかりやすい説明があります。
天を仰ぎ見るほどにビックリ仰天します。



http://okumn.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

[2015/01/22 14:21] | 「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物」
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。