福島第一原発事故による放射能被爆は海外では700億人分の致死量に匹敵するとも言われている。体調不良を訴える人が増えている。被爆に負けない智恵を出し合い、おかしな世界を変えよう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日刊工業新聞
セシウムを 90 %以上吸着するマスク 「 プルシアンガード」
http://www.nikkan.co.jp/news/photograph/nkx_p20111226-2.html
(転載)
掲載日 2011年12月26日
ダイワボウノイ (大阪市中央区、斉藤清一社長、06-6281-2405 )は、セシウムを 90 %以上吸着するマスク 「 プルシアンガード=写真 」 を東北や北関東で近く発売する。鎖構造を持つ顔料、プルシアンブルーやフタロシアニン錯体を染みこませた不織布を開発、その機能を生かしセシウムを吸着する。順次販売エリアを広げていく方針。価格は 30 枚入り 4980 円。
不織布は 4 層構造で、プルシアンブルーを染みこませた不織布とフタロシアニン錯体を染みこませた不織布などを重ねた。フタロシアニン錯体はダイワボウが保有する技術。単体ではセシウム吸着率が 90 %に達しないことからチェルノブイリ原発事故の際に一部使われたプルシアンブルーを併用することとした。
 セシウム吸着実験は、川重テクノロジーに委託。塩化セシウムの水溶液に開発した不織布を 1 時間浸し、水溶液に残ったセシウムイオン濃度を測定した結果、吸着率 90 %以上だっという。同じ実験を従来の不織布で行った結果、吸着率は 1.6 %だった。

(転載終了)
t02200163_0358026511722027410[1]

スポンサーサイト

[2012/01/16 17:48] | 放射能被爆から身を守る
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。