福島第一原発事故による放射能被爆は海外では700億人分の致死量に匹敵するとも言われている。体調不良を訴える人が増えている。被爆に負けない智恵を出し合い、おかしな世界を変えよう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK「あさいち」食卓内部被爆安全報道疑惑
NHKの職員やスタッフにはいろいろな立場の人がいるはず。

東日本大震災と福島第一原発事故以後時間系列でとんでもない嘘報道を続けてきて居直っているNHKだがここにきてその本性が露骨にあらわになってきた。
http://issiki.mo-blog.jp
こちらのブログで掲載した「元NHK職員による上司の犯罪告発」の動画が掲載直後に削除された。
わたしはナンバーズやロト6が始まってその当選数字にそれまで持っていた常識の範囲では理解しきれない数字選択式宝くじの当選数字の出現傾向に気がついて、今まで流通書籍を改訂版等をいれて6冊ほど出した。
この過程で金融や世界経済、メディアの問題にも興味を持って調べあげた。「ロト6の不思議な宇宙」や「ロト6攻略-イギリス式計算パズル 世界の富と財宝の行方」には現在、混迷する世界経済の根本問題のひとつしてFRBアメリカ中央銀行、連邦準備制度の問題に突き当たり、これらの本では世界史と世界経済がキリスト教を背景にした西洋文明の中で生まれた国際金融資本の謀略によって作り出されてきたということを提示してきた。
そして、メデアの問題ではルパート・マードックのメディア支配と世界の情報戦争の現実を取り上げた。この後ウィキリークスなど世界を揺るがすような動きが出てくるのだが、NHKという組織の人たちに内部改革や情報提供などの動きが見られないのが大変残念だ。
過去の番組でもいい作品はあるのだから、ものを作る立場の人間のプライドを捨てないで世界を変える側に立って欲しい。
http://www.mynewsjapan.com/reports/1515
マイニュースジャパン  02:51 10/29 2011で、

NHKあさいち
NHK『放射能大丈夫?食卓まるごと大調査』、
デタラメデータで世論誘導&安全宣言
転載
NHK『あさイチ』が10月17日、食卓の内部被ばく調査を放送。
その結果は、福島の食材を食べる郡山市の一家でも被ばくゼロ、
東京でも産地を気にしているか否かにかかわらず被ばく量に差は無かったとされる。
ところが測定データを精査すると検出限界が示されておらず、
天然放射性物質「カリウム40」のありえない値
(1㍑あたり200~300ベクレル=水道水にミネラルウォーターの1千倍ものカリウムが入っていることになる)と
セシウムによる被ばく量とを比べて安全の根拠とするなど、不審な点が多い。測定した研究者に取材すると、機械の故障等で正確なデータではなく再分析中とのこと。いい加減なデータで安全をPRしたNHKは質問状に対し返事をせず、NHKのサイト上からデータをこっそり消した。
転載終了
スポンサーサイト

[2011/11/03 12:16] | 放射能被爆から身を守る
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。